FC2ブログ
2008-02-05(Tue)

栄養素の治療 距離制限の体験

NAETの治療は、どんな種類のアレルギーでも、化学物質過敏症であっても、電磁波過敏症であっても、まずはじめに、必須栄養素の治療からはじまります。

私の場合は、約1ヶ月半に渡って、基本15項目の必須栄養素の治療が続きました。 (06年12月中旬~07年1月頃の話です。)

基本15項目の必須栄養素の治療期間は、ひとにより、様々だと思います。私は、比較的短い期間で治療できた方なのではと、先生から言われました。

さて、必須栄養素の治療の体験をいくつかのテーマにまとめて書いてみようと思います。

今日は、治療後の制限 距離制限についてです。

治療は、基本15項目の(必須栄養素)NAETのガイドに沿って順に進められていきます。

治療をしたら、次の回に、BBFと組み合わせ治療が必要か確認をして、必要の場合は、組み合わせ治療をします。

組み合わせの治療がOKなら、基本15項目(必須栄養素)の中から次に治療が必要なアレルゲンの栄養素を確認して、それを治療します。それの繰り返しです。

毎回、治療後の制限(治療したアレルゲンから何時間の間、何メートル離れていなければならないか)を守って過ごします。

前もって、何の治療をするのかはわからないので、どのアレルゲンを治療しても困らないためには、色々な工夫や心構えが必要でした。

続きを読む>>

スポンサーサイト



2008-02-06(Wed)

栄養素の治療 食事制限の体験

(栄養素の治療 距離制限の体験 の続きです。06年12月下旬から07年1月ごろの話です。)

さて、治療後は、制限時間内は、治療した栄養素の入っていない食事をつくって食べなければならないのですが、レシピはありません。

NAETの先生からは、食べてよいものと避けなければならないものの一覧表を一枚もらえるだけ!なのです。

買ってきた出来合いの食事(お弁当やお惣菜)では、治療した栄養素を避けることはまず無理なので、レシピがなくても、作らなければなりません。

(それに、化学物質過敏症の私にとって、お店で売っているお惣菜は、添加物等、安心して食べられるものでないので、もとより、作らなければなりませんでした。)

私の場合は、最初に、食べていい食材の一覧表と、あらかじめ書店で購入した「食品標準成分表」を見ながら、どんな料理が作れるか、イメージしてみます。

そうそう、この食品標準成分表の、印刷の臭いがきつくて、吐き気や頭痛がするので、読むのにとても苦労した覚えがあります。ビニール袋の中に入れて、においを封じ込めながら、細かい字を見るのは、本当に大変でした…。

栄養素の確認をして、食べてもよい食材どうしを、どう組み合わせて、どう料理をすると、より美味しく食べられるのか、頭の中で味を思い描いて、イメージするのです。

料理をするのに、レシピがないと作れないタイプの人には、この作業は、アリエナイ!どうすればいいの!と途方にくれてしまうような作業になるようです。

続きを読む>>

2008-02-08(Fri)

NAET治療で使える試験管と小ビン

20080209020543



今日は、試験管を買いに行ってきました。

NAETの治療で使える、試験管と小ビンを紹介します。

前に、「捨てないで一部保管しておく話」に書きましたが、化学物質過敏症の原因物質(アレルゲン)の一部を、ガラスビン等に入れて保管しておき、治療時にそれを使う、というそれです。

私は、治療時に扱いやすい大きさで、手入れをするのにも便利な、試験管と小ビンを、2種類愛用しています。

理科実験用具を扱っている専門のお店で買っています。

上にある写真の通り、こんなのです。

小さな蓋付きの試験管と、小さなスクリュー蓋付きの小ビンです。

ともに、てのひらサイズで、NAETでは、これを握って治療します。

続きを読む>>

2008-04-03(Thu)

黄砂や花粉等 外気に含まれるアレルゲンの治療

夜中ご覧になった方へ。4月3日朝、加筆しました。

20080403012910


今年の2月3月は、黄砂や花粉が多くて、化学物質過敏症の症状が重くなる方も多かったかもしれません。

私の場合は、鼻水等のいわゆる花粉症の症状は出たことありませんが、今年は、外気にさらされると目が刺すように痛くなりました。

私の去年はといえば、いつも色々化学物質過敏症の症状でとても具合悪く、慢性的に目も痛かったので、2月3月の外気によって、特に症状が重くなると感じられませんでした。(もしかしたら花粉の量が今年よりも少なかったからなのかもしれません)

私の去年の2月3月の治療の進み具合は、NAETの基本食品栄養素15項目の治療が終わって、化学物質過敏症の治療がはじまった頃でした。黄砂や花粉等の治療まで手が回りませんでした。

NAETでは、治療に優先順位があり、アレルギーの大元になっているようなものから先に脱感作治療します。先にお伝えした基本食品栄養素15項目の後も、優先順位があります。

ですから、黄砂や花粉がアレルギーの大元になっていたり、あまりにもアレルギー症状がひどくて日常生活を送れないという状況でなかった私は、花粉や黄砂の治療は後回しになってしまい、去年は治療出来なかったのです。

今年は色々と治療を進めてきたので、ようやくこの時期の花粉や黄砂の治療をすることが出来ました。

治療に使うアレルゲンの採取は、上にある写真の通りです。皿の上に水で湿らせたキッチンペーパーを乗せて、家の外に3日ほど(状態によるのでもう少し長いほうがいい場合もあるかもしれません)置きます。乾かないように、時々水を注します。 (私は風で飛ばないように洗濯ばさみを使いました)

キッチンペーパーも水も事前に筋肉反応検査で確認済みのアレルゲンでないものを選んで使いました。

3日たったら、湿ったままキッチンペーパーを試験管等のガラス瓶に入れて、アレルゲンとして持参して、治療しました。

キッチンペーパーに付着しているのは、この時期の外気に含まれている色々なものです。杉花粉や黄砂、隣近所からの色々な化学物質や、排気ガスも少々入っていると思います。

治療後、目の刺すような痛みがなくなりました。

それだけではありません、日常的に慢性的になっていたこめかみ辺りがしめつけられるような感じがとれて、頭が以前よりずっとスッキリしました。

この感じは、この季節だけでなく年中通してありましたが、原因のひとつが、この季節の外気だったとわかり驚きました。

また、こめかみがゆるんだからでしょうか、上の奥歯も緩まり、かみ合わせによい変化が出て、それにより姿勢が以前よりもよくなりました。

姿勢がよくなると、視界も変わります。

NAETで治療をすると、私の場合、骨格系にもよい変化がおこることがあります。

このかみ合わせや姿勢については、本当に本当に微細な変化なので、外から私をみたら違いを気づく人はあまりいないかもしれません。

(私は、もう十数年色々なボディワークを習っているので、他の人よりも微細な身体の変化に気づきやすい方だと思います)

今まであまり詳しく書いたことはありませんが、私にとって、化学物質過敏症と骨格系については、症状の変遷から治癒快復まで、色々な体験があります。また機会をみて書こうと思っています。

さて、この季節の外気の治療をすると、ベランダや庭に出るのにわざわざ外出着を着て、ゴーグルをつけないで済ませることが出来るようになりました。

また、窓を開けて換気することも出来るようになったので、よかったです。

化学物質過敏症の方で、近所からの得体の知れないニオイの空気がダメ!という方にも、このアレルゲン採取方法はある程度使える治療だと私は思いました。

(私の体験では、結構使える!すごい!と思いましたが、ひとにより症状は様々なので、ある程度、としておいた方が正確かもしれないと思いそう記しました。)

それから、採取しなくても、においの過敏性そのものを下げる治療!もNAETにはありますし(またの機会に書く予定です)、基本15項目や外気とは直接関係ないような優先順位が先の他のアレルゲンの治療をすることで、過敏性が下がる場合もあるようです。

化学物質過敏症でなくて、いわゆる花粉症の場合は、花粉そのものの治療を先にするより、卵等の治療をしっかりすることで、よくなる場合も多いのだとか。

私の場合は、色々やってもなお、この時期の外気を採取して治療することが必要でした。

プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード