FC2ブログ
2008-01-21(Mon)

化学物質過敏症これだけ快復しました!1

私の07年のNAET治療の体験記を書く前に、08年1月現在、NAET治療によって、化学物質過敏症から快復して自由になってきた私の生活を記します。

(私の元々の症状については、こちらのカテゴリーと、こちらのカテゴリーをご覧下さい。)

この1年間、様々な種類の化学物質や、自覚がなかったけれど食物、栄養素といったような、避けようがない身の回りの様々なアレルゲンを、NAETで脱感作治療を受けました。

現在の私は、治療後の好転反応で、頭痛や倦怠感を感じる日もありますが、それから電磁波の治療等もまだ途中ではありますが、以下の通り快復しました。まだ完治ではないので、念のために外出時はマスクをするようにはしていますが…

新品の服や靴を、洗ったり干したりせずに、そのまま身につけられます。

香料やアロマオイル、防虫剤や殺虫剤等も大丈夫になりましたので、電車やバスで、デパートやスーパー、ホームセンター、ガーデニング売り場にも行けます。

鉢花や切り花を購入することも出来ます。

映画館や本屋等も大丈夫です。新聞や雑誌等の印刷物も普通に読めます。

タバコの煙にさらされても大丈夫です。(至近距離で何時間もさらされ続けることはやったことないのでわかりませんが、禁煙席のない街の中華料理屋で隣のテーブルで4人が次々にタバコを吸って煙が途切れない席で1時間の滞在はできました。←09年2月8日加筆)

混雑している温泉やスーパー銭湯にも入れます。

電気式蚊取り機が作動している部屋でも大丈夫です。(2時間も在室したのですが気づきませんでしたし、その後も疲れるなどの症状は全くでませんでした。←09年2月8日加筆)

また、外食で困ることはありません。入れないお店はまずありません。(とはいえ、基本はやはり禁煙席です。)

それからカフェインのあるお茶やコーヒー、アルコール(これはもともとそんなに飲めないが元気だった頃と同じくらい)なども飲めます。

携帯電話の電磁波や、X線も大丈夫になりました。
(携帯電話の通話については問題なくなりました。ただ、新しい携帯に機種変更してから、携帯メール、携帯インターネットは、まだ好きなだけ使えるといった状況ではありません。←09年2月8日加筆)

もちろん自宅のフローリング部屋もタンス部屋も台所も、普通に過ごせますし、押入れも大丈夫になりました。(ゴーグルとマスクで決死の思いで台所に立った日もありました。←09年2月8日加筆)

換気扇クリーナーも大丈夫になりました。

それから、ハウスダストも大丈夫だし、庭の香りの強い木の花も大丈夫になりましたし、蚊に刺されても大丈夫になりました。(蚊に1ヶ所刺されて何時間も頭痛で寝込みました。。←09年2月8日加筆)

自宅マンションの植栽の定期農薬も大丈夫になりました。

近所からの合成洗剤臭や電気式蚊取り機も大丈夫です。

まだ、NAET治療が生活の中心であるため、フルタイムで働くことはできませんが、家事をしながら、月に2日、今まで勉強した事を生かした仕事を、自宅で出来るようになりました。

それから、もちろん、大丈夫になったからといって、好んで化学物質のある生活をしようとは思いません。安全な環境の世の中になるのが、一番いいと思います。

身体症状や心身症状で自由になったことは、明日記します。
(化学物質過敏症これだけ快復しました2へ続く)


スポンサーサイト



2008-01-22(Tue)

化学物質過敏症これだけ快復しました!2

08年1月現在の、NAETの治療で化学物質過敏症から快復した私の身体症状を、思いつくまま書いてみると…

視野が広くなり、
視界が明るくなり、
焦点が合うようになり、
まぶしさが平気になり、

体のこわばりがなくなり、
骨格が整い、
猫背がなくなり、
奇形していた肋骨の軟骨周りが治って痛まなくなり、

あごやのどの緊張がなくなり、
目が程よく引っ込み、
顔色が明るくなり、

排便もよい状態になり、
失禁もなくなり、
足の爪がきれいになり、
疲れにくくなり、
おなかが空きやすいのがなくなり、

体の背面の感覚がよみがえり、
足の冷えがやわらぎました。

私の場合、様々な身の回りの化学物質や、電磁波、
赤ちゃんのときの予防接種、
自覚がなかったけれどもよく食べているもの、
栄養素などがアレルゲンになっていて、

ずっと続いていた重い心身の不快感と関連していたことが、NAET治療によってわかりました。そして、それらのアレルゲンを脱感作治療して、長年の不快感から自由になることができたのです。

化学物質が関係して起こる様々な感情、

やる気の起きないようなウツな気分や、
自分ではどうすることも出来ないような気持ち、
絶望的な気持ち等も、

化学物質と一緒に脱感作治療を受けましたので、自由な気持ちを取り戻しました。

また、思考能力や、集中力、言語能力等も快復しました。

以上の通り、快復して自由を感じることが出来ました!!
私を治療してくださっているねずみ先生、協力してくれている家族に、感謝しています。

これからも、完治を目指して、さらに治療を受け続ける予定です。今年もまた、NAET治療が、私の生活の中心になると思います。今は、神経伝達物質や脳関連の治療を中心に受けています。

それから、もしかしたら私は、化学物質過敏症の患者としては、治療の進みかたが早い方なのかもしれません。(とはいえ、日本ではまだNAETを受けている化学物質過敏症患者は少ないと思うので、はっきりとはわかりませんが…。)

NAETガイドブックに、患者をタイプ別に5つのグループに分けて説明してある所があります。 それによると、今まで強い免疫系を維持する自分なりの方法を探した人は、わりと治療後の経過がスムーズな感じだということが書いてあったように思います。

治療経過のスムーズ差でグループ分けされています。5グループ目は、心的外傷がある人で今まで対策をとっていなかった人、その場合は、免疫系が弱く、時間がかかる、というような感じの事がかかれていました。

私はこの10数年、心身に真摯に取り組んできたと思うので、治療が比較的早く進む方のグループに入るのではと、思いました。

NAETの治療の進み方、治療の項目は、患者によって本当に様々だと思います。

私の体験記は、こんなケースもあるんだな程度に思っていただけたらと思います。

2008-01-31(Thu)

ピアノ初見演奏能力の回復 2

実は他にも、どんなに努力しても訓練しても出来なかったこと(能力)が、この1年あまりのNAETの治療の間、治療後突然出来た、という体験があります。

能力に身体感覚を含めると、突然改善された体験はたくさんあります。

ある日突然、ある物質がダメになったという経験が、化学物質過敏症の人にはあると思います。それのまるで逆のように、NAETの治療後、突然改善された身体感覚に驚く、そんな体験が私にはよくあります。

今まで努力したり訓練した事が、脳のどこかにちゃんと保存されていて、アレルギーでつながらなかった最後のパーツが、治療によってつながった時に、突然出来るようになる、あるいは、突然改善された…、私にはそんなふうに感じられるのです。

もしかしたら、私が今まで、音楽やダンスやフェルデンクライスメソッドなどで、身体の訓練を他の人よりも専門的に、微妙な違いも感じとりながら学んできたこととも、関係があるのかもしれません。

また、もちろん、脳神経系がやられてしまう化学物質過敏症だからこそ、治療で快復すると、脳神経のつながりも快復されて、今までひどかった分、わかりやすい、ということとも関係しているようにも思います。

最近(07年12月)になって、NAETの「アレルギー関連の自閉症よ、さようなら」の本に、私のピアノ初見ができるようになった体験と同じ、ある栄養素のアレルギーの治療を受けた後、突然会話が出来るようになった自閉症の子供の話が載っているのを、見つけました。

自閉症がアレルギーと関係があるなんて、ことだけでも目からウロコかもしれませんが、私はその本を読んで、化学物質過敏症で私が体験していることと、自閉症の話がそんなに遠い話ではないように感じられました。

気付いていないだけで、自覚のないアレルゲンが、様々な能力を奪ってしまっていることも、あるのかもしれないと思いました。

そういう体験から、私の場合は、NAET治療に、色々な可能性があるように感じています。

ただ、私の周りのNAETの治療を受けている人々は、誰もそんな体験はしていません。皆、なんとなく元気になっていくみたい、とか、もちろんアレルゲンが大丈夫になってよかったとか、そんな感じです。

どんなアレルゲンで、どこにアレルギーの症状が出るかは、人により本当に様々だと思うので、人の数だけ様々なNAETの治療での快復体験があるとは思いますが、私の体験のように、すごい変化があるということは、たぶん、めずらしいことなのかもしれません。

ですから、ある栄養素のNAETの治療をすると、こんなことがおこるかも、という話をしているわけではありませんので…。ここでは、私の内側で感じることを、体験記として書いてますので、ご留意下さい。


プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード