FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-20(Fri)

農薬や殺虫剤も大丈夫になる可能性があります

久しぶりに、カテゴリー「CSの常識を超えて」を書いてみます。

NAETで化学物質過敏症が治りつつある体験をしている私ですが、今日は農薬と殺虫剤の季節ということで、それらの体験話から。

他のものなら可能性はあるけど、農薬や殺虫剤に対しては何をしても過敏性は下げようがないのかも…と感じるのは、もしかしたらCSの皆様の常識になっているかもしれません。

実際、私のNAETに出会う前の体験では、農薬や殺虫剤の混じった空気に対して、マスクも効果ないし、空気清浄機も効果ないし、有効微生物を噴霧しても効果ないしで、絶望的になったものでした。

何ヶ月前の残留農薬を1分未満くらいのわずかな時間吸い込んだだけで、何時間も頭痛倦怠感で動けなくなったものでした。

でも今の私は、例えば目の前で有機リン系の農薬ス×チオンを撒かれても、NAETでス×チオンの治療済みだから、即急性的な症状が出ることはほぼないと思います。(←「即急性的な」を加筆09年7月)

(ほぼというのは、まだ完治したわけでないので、たくさんの悪条件が重なったら、少し症状が出ることも可能性としては考えられるからです。)

さて、ス×チオンを治療したら、似たような有機リン系の農薬のいくつかも大丈夫だと確認できました。

私は去年、日頃から穏便な関係性を築いてきた管理会社の担当者さんに訳を話して協力を得て、自宅マンションに出入りする植栽剪定業者さんから、ス×チオン等の農薬を、小瓶に分けていただくことが出来ました。

それを使ってNAETで治療しました。

(ちなみにその後私は、管理組合と管理会社と剪定業者の各担当者さんに更に相談して、もう少し低アレルギー性の農薬で害虫でどうにもならない場所のみの使用ということに変更出来ました。各方面、穏便に親切に対応して頂き感謝しています。さらなる改善策を交渉してます←最後の文章は09年07月加筆追加)

もしも私のように実際に使った農薬が手に入れられなくても、NAETでは農薬のサンプルがいくつもある(主に米国メーカーのものみたいです)ので、それらを使って農薬の治療ができると思います。

また私は、NAETでたくさんの他のアレルゲンの治療をしたので、全体的に過敏性が下がっていると思います。

治療済みでない農薬等のアレルゲンに対しても、全体的に過敏性が下がっているので、万一どこかで出会ってしまっても、大きな症状も出ることなく無事に過ごすことが出来ているようです。

それから蚊取り殺虫剤ですが、これも市販されている主なメーカーのものをひととおり治療しましたので、これからの季節おびえることなく過ごせます。

私は治療前は、夏場アー×ノーマットを常用している親戚の家には冬になっても立ち入ることが出来ませんでした。

それが、去年の夏、アー×ノーマットの治療した後、気づかずアー×ノーマットの作動している部屋に何時間も滞在してしまったのですが、全く症状なく過ごすことが出来るようになっていました。

このように、CSの常識では考えにくいような快復が出来るのがNAETです。

NAETは、治療そのものにかかる時間はたった5分程のマッサージとその後の15分程安静時間だけ(25時間~の回避時間や自己マッサージもある)です。

たった20分で、あんなに苦しい症状で、避けるのにもひどく苦労した農薬や殺虫剤から、永久に解放されることも可能なのです。

とはいえ、一度の治療で除去出来るアレルゲンはひとつですし、体調により、何回か治療をしないとクリアできない場合もあるかもしれませんし、農薬や殺虫剤の治療の前に食事制限のある栄養素の治療も済ませなければならないので、実際は20分という短時間というより、地道な長い治療の先に農薬からの解放があるといった感じかもしれません。

それから、農薬に対して「いかなる条件」であっても絶対に大丈夫といえるとことまで完治するとなると、それはたくさんの組み合わせ治療や、さまざまな治療が必要になると思いますので、長い年月が必要となると思います。(←この一文09年7月加筆)

もちろん農薬に頼らない世の中になったら一番いいとは思いますが、現実の世の中を、まず生き抜くために、私はNAETで農薬や殺虫剤に対して「弱くない体」過敏性が下げられたことに本当に感謝しています。(←09年7月一部内容は変わりませんが加筆)


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。