FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-05(Tue)

リンクでご訪問された皆様へ

このブログのホームのURLでなく「NAETの出会いから治療院探しまでの体験記06年秋~06年末」のカテゴリーのURLが、他の方のブログで紹介されてリンクしているようです。

先様からリンクではじめてご訪問された皆様へ

右枠にある ☆ようこそ☆ をご覧ください。

先様でリンクされているURLのカテゴリー「NAETの出会いから治療院探しまでの体験記06年秋~06年末」は、私がNAETに出会う経緯を紹介する気持ちで書いた体験記です。(カテゴリー私の症状の変遷発症~06年秋に続いた物語になってます。)

旅先でNAET治療家の友人に助けられた内容で、とてもイレギュラーなケースです。

NAETって目からウロコな治療!ということは伝わるカテゴリーかもしれませんが、旅先ということもあり、実際に治療室で行うNAET治療とは異なることもあります。

空気中に含まれている原因物質を採取する方法を紹介するためにリンクをはられているようなのですが、リンクされているカテゴリーにあるやり方は最適ではありません。

アレルゲンが付着した洋服をビニールに入れてという採取方法は、ちゃんと採取できないことがあります。

採取できることもありますが、そこにあるアレルゲンのすべてをちゃんと付着することは、洋服ではできないように経験的に思います。

NAETの治療で使えるように空気中の原因物質(アレルゲン)を採取する最適な方法は、下記の過去記事をご覧下さい。

記事では、外気の採取として紹介しておりますが、外気以外でも同様です。

ただ、家の中の場合、実際に揮発している何かがあるはずですので、その物質を一部保管してNAET治療に使うやり方も考えられます。

それについては、こちらこちらの記事が参考になるかと思います。

また、症状の原因(=アレルゲン)が不明でお困りの場合は、NAETの治療家にご相談下されば、治療の場で、アレルゲンを突き止めることも出来ると思います。

そのあたりのことが書かれている私の体験談は、08年7月に書いた過去記事が参考になるかもしれません。

このブログの他の記事もご覧いただくとよりNAET治療がどういう感じなのか、イメージできると思います。

それから、症状の原因(=アレルゲン)は、揮発性化学物質だけとは限らないこともあると思います。

無農薬にかかわらず様々な食品、脳内神経伝達物質、カビや菌、電磁波、自然界の何か、人、ペット、感情など、あらゆるものがアレルゲンの可能性があります。

CSって化学物質だけが原因物質だったのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私は上記にあげたものほとんどがNAETでアレルゲン(原因物質)と判明して治療しました。

海外のNAETの化学物質過敏症の臨床例でも化学物質だけがアレルゲンなんていう人はいないようです。

それらアレルゲン(原因物質)を、判明していく方法をNAETの治療家はご存じです。(実際に治療の場でないと判明できません。)

また、このブログで度々書いていることですが、NAETの治療は基本栄養素の治療からはじまります。

基本栄養素の治療をして栄養をしっかりとれる体になってから化学物質などの治療に入ります。

ですから、急性症状で緊急に化学物質の治療を受けたい場合でも、その治療を受け付けるだけの体の状態でない場合は、せっかく採取した化学物質のサンプルを持参したとしても、すぐには治療を受けられない可能性もあります。

もちろん、そういう時にNAETの治療家は、何をしたら患者さんにとって一番いい治療になるのかを見つけて下さると思います。

治療家については、右リンクのNAET JAPANのホームページをご覧下さい。(NAETについて、ご不明な点は治療家におたずね下さい)

皆様が、よい先生と出会えますように。

(08年08月08日 加筆、記事の場所、この記事のカテゴリーを変更しました。)


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

そうなんですね

なるほどです。yahooからきました。コメントで失礼しました。

そうなんです。

サヤキさん はじめまして。
プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。