FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-31(Wed)

今年一年を振り返って

(14時以前にご覧になった方へ、ベスト3の部分を12月31日の13時過ぎに加筆してしまいましたが、どうかご容赦下さい。)

今年一年、私はたくさん変化があったので、いつもの年よりとても長く感じられました。

治療で急激によくなったことが何回もあり、治療後の好転反応でキツく感じられたことも何回もあり(その後ゆるやかに回復するのですが)、潜んでいたアレルゲンが症状に現れてしまうことが少しあり…等々といった波があって、快復のリズムが一定でないのでとても長く感じたのではと思います。

でも、お陰様で、総じて明らかに快復しています。

ねずみ先生をはじめ、家族やお世話になった皆様に感謝してます。

さて今日は、私の今年印象に残った出来事ベスト3を書いてみようと思います。

ベスト3は、つい最近のことですが自分で筋肉反応検査がちゃんとできるようになったこと。

今まで、自分で原因では?と思うものを試験管に詰めて先生のところへ持って行き、チェックしていただいていたのですが、その手間を省けるようになりました。

今まで、自分で何が原因かわかったらいいなと本当にず~っと思っていたのですが、自分でする筋肉反応検査のコツがなかなかつかめずにいました。

ところが最近のある日、試行錯誤していたところ、(NAETのホームページに紹介されている自己検査のやり方とは違うやり方ですが)感覚的にわかった!と思えたのです。

この感覚は説明するのは難しいのですが、まるである日自転車に乗るのができるようになったのと同じような感じでできるようになりました。

ただ、私の場合、ある格好でしか筋肉反応検査ができないので、今のところ外出先で何かを即アレルゲンかどうかをチェックできるようにはなっていません。

でも、自分で何が化学物質過敏症の原因物質なのかがチェックができるようになり、生活するのが格段に楽になりました!!

本当はベスト1くらいの出来事だけれども、まだ感覚がつかめてからわずか2週間くらいなので、ベスト3にしました。

ベスト2は、秋に小さなひとり旅が出来たこと。

予定も立てず下調べもせず、降りた駅の観光案内所に行って、そこで見所を初めて知って、バスの時刻表を見て、その場で旅程を組み立てて…というひとり旅が、私は気分転換が出来る好きな趣味だったのですが、こんな化学物質過敏症には無謀とも思える旅のスタイルを復活させることが出来ました。

今年は夏休みもなく治療に通い詰めたので、9月になって本当に気分転換したくなってしまい、ひとり旅を思い立ちました。

さて、私がまだ行ったことないその町は、観光見所が漁村の佇まいの小さな島と、(稲を刈り取った後になっていましたが)棚田ということでした。

ご当地の美味しい海産物定食を食べた後、一日に数本しかないバスをウルトラCのように乗り継いでひとり旅をしました。

島の観光では、船ではマスク(ガソリン臭等用心のため一応ひとり旅なので)に黒いサングラス(雲一つない初秋の日差しがキツかった)に帽子という何とも観光地にふさわしくないような姿でしたが、船頭さんや同乗した皆さんとも和やかに会話しながらひとり旅を満喫できました。

船の上からカラフルな熱帯魚がたくさん見えてきれいでした。

そこからさらにバスを乗り継ぎ山の棚田へ向かいました。

棚田は、稲を刈り取った後とはいえ、残留農薬や野焼きにであうことも考えられましたが「大丈夫、今の私なら行ける」という直感があったので行ってみました。

(07年の私には考えられないような行動だと思います!)

棚田に行くにはバス停からさらに山の奥の方へ片道1時間歩く行程でした。

バス停に降り立つと、遠くで野焼きもあり、案の定無農薬をうたっている地区でもありませんでした。

バス停から先には人はほとんど歩いていなくて、すれ違った車も2台だけでしたので、ここで倒れたら誰も気づかず助けてもらえないかもと思いましたが、治療のお陰様で、野焼きも残留農薬の影響をうけることなく無事に観光することができました!

棚田は稲が天日に干されていて、日本の原風景といった感じで美しかったです。

無事帰宅できて、気分もスッキリして、あらためて私って小さな冒険が好きなんだなぁと思いました。

気分転換出来る趣味のひとり旅が出来るまで回復できたことが、今年のベスト2です。

さて、今年の私のベスト1は…

化学物質過敏症 知ってね☆うぉーくに参加したことです。

私の体験談とコメントが映像や活字になり「化学物質過敏症を知って下さい」を広めるお手伝いが出来たことです。

そんなチャンスが偶然与えられたことに本当に驚きましたが、日々たんたんと自分に出来ることを地道にしていきたいと思います。

最後になりましたが、ご訪問の皆様へ

今年一年、ありがとうございました。

お陰様で1年間続けることが出来ました。

マイペースなブログですが、今後ともよろしくお願いします。

皆様、どうかよいお年をお迎え下さい。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。