FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-26(Wed)

私の化学物質過敏症の症状の変遷 4

建材に含まれる化学物質も原因になっていると気づかなかったので、05年、F☆☆☆☆の新築のマンションを購入、引っ越しました。

F☆☆☆☆とは、ホルムアルデヒトがほとんど放散しない、安全とされている建材のことだそうです。

ところが、引越し後、気づいたら、とても、臭いに敏感になっていました。

家の外では、それほど、臭いに困ることはないのですが、家の中にいて、窓を開けると、入ってくる雑多な外の臭いをとても感じるので、不思議に思いました。

家の中では、慢性的に、ニスのような臭いを感じました。

前の家にいたときの、家の中でのこわばりはなくなったのは、よかったのですが、今までの頭痛とは違う、頭が重さにを時々感じるようになりました。
窓を開けると、隣の住人のタバコの煙が入ってくるので、閉めざるを得ませんでした。

外出すれば、少しはましになりました。

しばらくすると慢性的な、倦怠感や頭痛を感じるようになりました。
前の家にいたときとは、また少し違う、ポワーっとしたくらくらするような、妙な思い感じを伴った頭痛です。

目のかゆみがひどくなってきたのも、この頃です。

知り合いの紹介で、ある整体の先生に会い、家具のアレルギーで、目がかゆくなっているのではないかと言われました。

家具アレルギーとは、聞いたことがないし、医者に相談しても、またタバコのときのように、相手にしてもらえないと思ったので、自分でデトックスをしてみようと思いました。

今であれば、家具アレルギーとは、家具のホルムアルデヒトが原因の化学物質過敏症の症状とわかりますが、そのときはわかりませんでした。

図書館で、リンパマッサージの本を何冊も借りて、オイルなどを使わなくても、手軽にリンパマッサージが出来る方法を研究しました。

とてもいい方法がわかり、みるみるうちに、むくみ体質が改善されました!毎日マッサージをして、冷たくないミネラルウォーターをよく飲むようにしました。

食事の本も借りて、デトックスによい献立を研究しました。
このまま、快復するかに思えたのですが・・・
プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。