FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-13(Sun)

シャーマンとの出会い1

都会の我が家に帰って、あらためて、今後の生活を考えました。

高原生活は、けっきょく、ほとんど避ける生活に終始していたようです。
空気のきれいな高原でも、普通の暮らしを避けなければ安全を得られないという、厳しい現実がわかりました。

医者の言っていた「空気のきれいな所で、新築でない家に引越し出来ればねぇ」も、人がすまないような林間でないと、意味がないことがわかりました。

その家を探す気力もなく、また現実的に都会の家(家族は仕事があるので)と山の中の家(私の家)の2軒を維持するのは、金銭的に無理なので、当分、都会の我が家で過ごすしかないなと思いました。

そして、とにかく気合で治るのなら、治って欲しいという思いから、心身症ではないのか、ウツだからなるのかもしれない、思いたくもなりました。(08年1月現在は、これは絶対に違うとわかっていますが、このときは、出口が見つからなくてそう思いたくもなったのです)

そんな時、友人から久しぶりに電話がありました。
友人は、最近、ある不思議な人に出会ったといいます。その不思議な人は、先祖代々シャーマンをやっている家系の人で、色々なことがわかるのだと言いました。

シャーマンとは、昔医療等が発達していなかったころに、地域の人の病気や怪我の治療、心の癒しを担っていた人の事です。

今でも、日本の北や南の地方には、シャーマンの家系の人がいるそうです。地方によって呼び方は色々あるようです。

とても気になり、その不思議なシャーマンな人会ってみることにしました。

会ってみると、不思議な雰囲気はなくて、体育会系のスポーツマンな感じの人でした。

その人は、私の正面に座るなり、「うぁっこの感じ何ですか?体すごくつらいでしょう」と言いました。

そのシャーマンは、相手の体の症状を、そっくりそのまま自分の体で感じる能力があるのだそうです。男なのに、女性の生理痛も感じられるんだよとも、話してくれました。

私は化学物質過敏症であることと、今までの経緯を話しました。

それから、化学物質過敏症は、心身症なのか違うのか本当の事がわからないこと、今後どう暮らしていこうかわからなくなっている事、ウツだから、なりやすいのなら、気持ちを切り替えたり、気合を入れることで、治せるのではないかと思うのだけれど、本当のところはどうなのかを聞いてみました。
プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。