FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-08(Fri)

NAET治療で使える試験管と小ビン

20080209020543



今日は、試験管を買いに行ってきました。

NAETの治療で使える、試験管と小ビンを紹介します。

前に、「捨てないで一部保管しておく話」に書きましたが、化学物質過敏症の原因物質(アレルゲン)の一部を、ガラスビン等に入れて保管しておき、治療時にそれを使う、というそれです。

私は、治療時に扱いやすい大きさで、手入れをするのにも便利な、試験管と小ビンを、2種類愛用しています。

理科実験用具を扱っている専門のお店で買っています。

上にある写真の通り、こんなのです。

小さな蓋付きの試験管と、小さなスクリュー蓋付きの小ビンです。

ともに、てのひらサイズで、NAETでは、これを握って治療します。
BBF等と組み合わせの治療の時にも、握りやすいので、気に入っています。

写真の中の、右の方のが、試験管で、中に青色の風呂釜クリーナーが入ってます。

試験管は、固体のものや、ゼリー状のものを入れても、取り出しやすく、洗いやすいので、便利です。

試験管の場合、液体を入れると、底が丸くて安定しないので、少し扱いづらいです。

また、蓋が、ギュッと押し込めるタイプなので、ギリギリまで液体を入れると、閉まりませんので、注意しています。

左の方は、スクリュー蓋付きの小ビンで、中に水が入ってます。

スクリュー蓋付き小ビンの方は、液体を入れるのに、底が平なので扱いやすいです。

また、ギリギリまで液体を入れても、スクリュー蓋なので、液体が溢れる事がないので、便利です。

ただし、ゼリー状のものを入れてしまうと、ビンの肩のような部分が洗いにくいので、注意が必要です。

この2種類の他、ジャムのビンや、スパイスのビンを、内容により使い分けています。

NAETの治療では、写真の様に、てのひらに置いて、握って治療をするのです。

NAETの治療が、少し、イメージ出来ますでしょうか…?

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ひろって

Author:ひろって
化学物質過敏症をNAETで治療を受けている、日本ではパイオニア的患者だと思います。

外出するのも、家にいるのも困難だった私が旅先で倒れて、偶然出会ったNAET治療。たった15分の治療で、原因の香水の反応から開放されました。

以後治療を受け続け、引越もリフォームもせず、家具等を捨てる等もせず、今までの環境のまま、ほぼ普通に過ごせるようになりました。

(現在は、治療受けることをお休みしております。)

カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はじめにこちら↓ご覧下さい
☆ようこそ☆
____________ ♪♪♪  このブログは、ほとんどが日記風のものではなく、過去の出来事を体験談として書いていますので、ご留意ください。                           ____________ ♪♪♪  はじめての方は、カテゴリーをご利用下さい。                      ____________     ♪♪♪  カテゴリーから入ると、記事が過去が先(上)になってますので、上から順番に読めるようになってます。まとめてご覧になるのによいと思います。             ____________             ♪♪♪  現在の出来事は「お知らせ」「その他つれづれ」「日記」に書いてます。             ____________ ♪♪♪ コメントは承認後に表示されます。               現在、電磁波過敏症の治療が完全でない状況です。大変恐れ入りますが、コメントやメールのお返事が難しい状況です。コメントの承認にも時間がかかると思います。 どうかご容赦ください。          
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。